インテリアリフォームのヨシダ内装インテリアリフォームのヨシダ内装
 じゅらく壁に壁紙を貼る  
じゅらく壁に壁紙を貼る下地の作り方と使用工具   

※壁紙施工技術が中級者以上の方を対象にしています。
ヤヨイ化学のシールパテを使用して下地を作ります。
   
シールパテ


古くなって汚れた、じゅらく壁
汚れた、じゅらく壁にビニル壁紙を貼る。
   
じゅらく壁


じゅらく壁の凹凸部分にシールパテ
シールパテはシーラー効果を合わせ持っていますので楽々施工
※じゅらく表面の状況によりシーラー塗布が必要です。
   
下塗り


下の写真の状態でルアーマイルド糊で壁紙を貼ります
下塗り補修後の全面パテ塗りです、硬い表面が出来上がります。
全面塗り


和風調ビニル壁紙で仕上げた写真です
写真では白の無地に見えますが実際には感じが良くなっています。
   
和紙調ビニル壁紙

(注) ジョイントは出来るだけ入らないように無地系壁紙を使用してタテ貼りヨコ貼り等工夫してください。
(注) ジョイントが入る場合は突合せかジョイント下敷テープを使用して下地を切らない要に施工して下さい。
(注) ジョイントにはジョイントガードを入れ壁紙の周囲にコーキングを回してください。


(参考例)ジュラク壁をビニル壁紙に変更後の応接間
全面塗り


(参考例)コンセントの切り抜きと柱と壁紙キワのベージュのコーキングをノズルを斜めに細く出るようにカットして塗布
全面塗り


(参考例)床の間周りのシールパテ全面塗布
全面塗り


(参考例)床の間周りのシールパテ全面塗布
全面塗り


(参考例)和室のシールパテ全面塗布
全面塗り

ジュラク壁下地処理関係の主な工具

□ シーラー塗布用の毛先が細身のローラー
毛先が細身のローラー

□ 下地パテ処理でパテを塗るパテベラ
下地処理パテべラ

□ パテをのせる盆
パテをのせる盆

木部養生の紙テープ(使用後は木部表面が剥げ無いように早めに剥がす)
木部養生マスキングテープ

□ シラー、パテ等が余分な所に付かないためのテープ付き養生シート(使用後は木部表面が剥げ無いように早めに剥がす)
テープ付き養生シート


その他壁紙施工用の壁紙張り替え道具一覧参考例
□ ジョイントコーク、ジョイントガードは使用した方がよろしいです。
シールパテが使えない場合、下地用シーラーが無い場合は↓
下地処理シーラーは市販のビニル袋入りの木工ボンド(3Kg)をローラーで塗りやすい程度に水で薄め下地に塗って下さい。
下地に塗るパテは下地の状況により粉末パテに木工ボンドを混ぜて下地が平坦になるよう塗布して下さい。
□ パテ処理は最低でも2〜3日前には塗布して良く乾燥させ表面の凹凸をケレン又はペーパー処理して下さい。
□ 綿壁(繊維壁)は状況により施工出来ない事も有ります、その場合はベニアかボード下地にして壁紙貼りをします。
□ 現場の下地、その他の状況により臨機応変に応用と工夫致して綺麗に仕上げて下さい。


 
Privacy policyAbout the site ©.Yoshida naiso.All rights reserved.